紅葉の武庫川渓谷を歩く
名塩〜桜の園〜武田尾
2016.11.24
旧福知山線廃線跡は、2016年5月16日から6か月をかけて改修工事が行われ、同11月15日正式に一般開放された。簡易トイレの設置、鉄橋の改修、手すの補強、トンネル内の補強などが行われました。改修後の廃線跡をたどってみました。

行程図はこちら 約9km

改定2017.1.5/作成2016.12.3
スタート
JR西宮名塩駅から
塩瀬中学校
旧丹波街道
(くらがり街道)
高架は中国道
くらがり街道沿いの旧家
2等水準点
 70.3m
茅葺古民家
廃線跡歩行注意看板新設(西宮側)
”安全確保のため自己責任と判断で
通行のこと”JR西日本
名塩川鉄橋
木道新設
枕木が残る廃線跡
手すり補強
どん尻川鉄橋
木道新設
高座岩とダム建設予定地
北山第1トンネル
   318m
十国の滝
(中央部分・雨後のみ)
北山第2トンネル
   413m
   最長
水道橋トンネル
(水路の下を抜ける)
溝滝
渓谷最大
雄滝・雌滝あり
溝滝尾トンネル
  149m
枕木集積場新設
武庫川第2橋梁
   70m
  木道新設
第2武庫川橋梁
(武田尾側より)
長尾山第1トンネル
   307m
長尾山第1トンネルと
水管橋(武田尾側から)
展望広場
親水広場の紅葉
親水広場
桜の園入口
長尾山第2トンネル
    147m
長尾山第3トンネル
    91m
(武田尾側から)
旧武田尾駅前嵩上げ
と僧川改修工事
(廃線跡改修とは関係ない)
僧川改修工事
 トイレ撤去
廃線跡歩行注意看板新設
  武田尾側
僧川改修工事現場
(廃線跡改修とは関係ない)
武田尾駅前通り
嵩上げ後は駐車場
温泉橋
旧武田尾駅前
JR武田尾駅
JR武田尾駅ホームから
武庫川(下流)

生瀬〜名塩

JR生瀬駅
駅には廃線跡案内は
置いていない
駅横歩道に設置された
案内板
大多田川を渡る
架橋工事中
国道176号線の側道を歩く
拡幅工事中
木ノ元(このもと)地蔵
木ノ元バス停前信号を渡る
旧丹波街道(くらがり街道)
へ下りる
茅葺古民家を右折
(トイレ経由廃線跡)
直進は廃線跡へ直行
仮設トイレ新設
仮設トイレ上から廃線跡
展望
廃線跡
右階段は名塩駅へ
直進は生瀬方面仮設トイレあり

桜の園(亦楽山荘)

エントランス広場
順路は反時計回り
(もみじ道→さくら道)
もみじの道
もみじの道
急坂
大峰山を仰ぐ
城ケ丘
隔水亭
隔水亭
オオモミジ
育樹の丘の紅葉
イロハモミジ
育樹の丘
ムクロジュ
桜坂のヤマザクラ
桜坂の紅葉@
桜坂の紅葉A

↑ページトップに戻る        トップ表紙に戻る

inserted by FC2 system