プロフィール                              
ハンドルネームは「やまぼうし」です。妻はさしずめ「ハナミズキ」といったところでしょうか。「ヤマボウシ」は「ハナミズキ」と同じ科に属する落葉の小高木で、山野で5月頃四つの白い総包片をもつ花を咲かせます。宝塚市の木にも指定され、私も気に入っています。

 宝塚市在住、低山歩き、デジカメ、ホームページ、テニス、ゴルフなどもっぱらアウトドアの好きな1941生れの翔年ですが、この素晴らしい日本の自然をこよなく愛しています。現在 NPOシニア自然大学校に在学し、仲間と共に自然環境の保全について勉強するとともに、地域の自然環境保全のボランティアをしています。


                 所属団体 ・NPOシニア自然大学校 研究部環境科(地球環境問題の研究)
                        ・武庫ネイチャークラブ(甲山自然観察ガイド、小学校環境体験学習支援、地域イベント・自然工作)
                        ・櫻守の会(桜の園ほか宝塚市内の里山整備)
                        ・エコグループ武庫川
武庫川エコハイク・スタッフ
                        ・北摂里山サポーター
GPSのこと
 各ページには必ずRouteMapを付けていますが、2002年以降はGPSの軌跡をスムージングしたものです。山歩きにはカシミール3Dから印刷した国土地理院1:25000地形図とGPS(GARMIN製 SUMMIT 電子コンパス・高度計付・英語版)は欠かせません。出発前に手動でルートの主なポイントを入力し、帰宅後山行きを思い出しながら地形図にルートをプロットしていくのが楽しみです。おもちゃ代わりですが、それでもヤブ山で何度、GPSに助けられたかわかりません。電池消耗が早いのと、深い森林帯や狭い渓谷、ビルの谷間では受信できないのが難点です。
 11年間お付き合いしましたがとうとう液晶が故障、2013年にetrex30(電子コンパス・高度計・25000地形図付・英語版)に買い換えました。高感度で谷底や深い森でもきっちり受信できること、ザックの奥に入れていても受信可能で、車の移動ルートも記録できます。単三電池寿命25時間が気に入っています。日本語版は高価格です。英語版と日本25000地形図(miniSD)と市販のカシミール3D解説書(25000地形図CD付き)計\50,000以下で十分使えます。なお、ページ記載のRoute Mapは国土地理院 の地形図複製許可を得ています。(承認番号 平29情複、 第216号)

左:etrexSUMMIT(2002〜2012) ,右:etrex30(2013〜)

メールはこちらです。お手数ですが手動入力をお願いします。  

トップ表紙に戻る

inserted by FC2 system